03-4405-0840
(09:30〜18:30/土日・祝日除く)

電話アイコン

メールアイコン

2020.06.02

メディア

株式会社iimon(イイモン)、RPA自動物件入力システム「入力速いもん」の対応サイトを拡充へ。6月15日(月)より新バージョンを提供開始!

テクノロジーを利用して不動産仲介業務を自動化・効率化するサービスを展開する仲介テック企業の株式会社iimon(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:島田州平、以下「iimon」)は、不動産仲介における物件入力業務の改善で収益を最大化する、RPA自動物件入力システム『入力速いもん(https://iimon.co.jp/service)』において、対応サイトの拡充を行い、6月15日(月)より新バージョンの提供を開始することをお知らせ致します。

《「入力速いもん」導入に関する不動産会社様からのお問合せ》

TEL:03-4405-0840(土日祝を除く10:00~19:00)
無料トライアルの申込:https://iimon.co.jp/trial

《導入企業様の事例》

都内に20拠点展開し、業務のIT化を推し進める株式会社アシスト(本社:東京都中野区、代表取締役:野本政次郎)様への提供を開始しました。



《背景》

物件情報掲載のための物件データ入力業務は、集客の全てを左右すると言っても過言ではない非常に重要な業務であり、各社物件情報の「数」・「質」・「速さ」を戦略的に考え、毎日の集客競争にしのぎを削っています。 しかしながら、これまでの物件入力は自動化・効率化がほとんど行われておらず、物件入力リソースに依存することから以下のような課題がありました。



①物件入力に関する基本的な課題

これまでの物件データ入力業務は、新規で物件入力を行う際にはベテランのスタッフでも1物件当たり20分~30分程度の時間を要するため、掲載したい物件の全てが入力できないケースや、満足な物件入力数を確保できず、クリーニング作業を通し、ポータルサイト等の掲載枠を余らせ、結果として広告費の無駄を引き起こしてしまうケースがあります。

また、営業スタッフがお客様の接客や追客業務を行いながら物件データ入力業務も担当することも多く、後回しになった物件入力業務を夜遅くまで行い、残業に関するコストが増大してしまうケースや、物件入力業務を優先して肝心な接客・追客業務が疎かになり、売上減少を引き起こしてしまうケースもありました。



②教育コストや急な休暇・退職時の課題

戦略上、事務スタッフやアルバイトなど、入力業務の専門スタッフを雇用しているケースも多く見られますが、正しくスピーディーな入力が可能になるスキルまで向上するのに、6か月~1年の期間を要することから、教育のための人的コストや時間コストがスタッフの入れ替わりの度に発生しています。また、入力業務専門スタッフの急な病欠や長期休暇・退職などで毎日の安定的な物件入力が難しくなり、結果として集客力にムラが出てしまうという課題もありました。



③入力間違いで物件掲載停止になるリスク

未熟なスタッフの入力間違いはもちろん、どんなにベテランのスタッフであっても100件に1件程度は何かしらで入力間違いをしてしまっているケースが考えられます。その中でも物件入力を効率的に入力するための複製機能(物件コピー)を使っているケースにそれが多く見られています。既存のデータをコピーして、変更点だけを変更入力する作業は、当然効率的ではありますが、人的に行うとたった1項目の変更不良で物件掲載停止に発展するリスクがあります。

このような数多くの課題がありながらも、不動産仲介業界全体では、仲介手数料の値下げ競争の激化や広告料低下などによる「売上減少」と、働き方改革・最低賃金の上昇による人件費の増加やポータルサイト掲載料金の大幅引き上げなどによる「コスト増加」が同時に起こっており、課題解決の一手を不動産会社サイドだけで見出すのは極めて困難な状態となっております。

そこで、iimonがこの課題を解決できるプロダクトを自社開発し、不動産会社業界を豊かにすべく、これまでにない安価な初期費用・月額費用にてサービスの提供を行います。



《自動物件入力システム「入力速いもん」の特徴》

賃貸仲介経験者が10年以上の入力ノウハウを結集してつくった、たった1秒で会社間流通サイト等からコンバートサイト等へ物件入力ができる、不動産仲介会社向けのプロダクトです。

新規物件入力機能・複製編集入力機能・被り物件確認機能・画像最適化機能を搭載しており、物出し(入力物件の収集作業)から入力完了までの最短距離をアシストし、最大のパフォーマンスを発揮します。

業務や広告費の効率化や残業対策になるだけではなく、これまで物件入力の教育に要してきたコストや、入力間違えによる物件掲載停止リスクを最小限に抑えることができます。

また、現行のシステムのまま、わずか2クリックで導入が完了するのも魅力の一つです。全ての機能を試すことができる無料トライアルもご用意しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。



《RPA(Robotic Process Automation/ロボティック プロセス オートメーション)とは》

RPAとは、これまで人間が行ってきた作業を人間に代わって実施できるルールエンジンやAI、機械学習等を含む認知技術を活用して代行・代替する取り組み、およびその概念を指します。



News一覧へ